みらいらん1号

みらいらん 1号

2018・1・20刊 A5判並製160頁 定価本体1000円+税


 

対話の宴 詩と音楽のあいだをめぐって

野村喜和夫(詩人)+篠田昌伸(作曲家)+ゲスト・四元康祐(詩人)

 

interview 手に宿る思想

巌谷純介(ブックデザイナー)

 

小特集 裸の詩

高階杞一/有働薫/高岡修/北爪満喜/渡辺玄英/水谷有美

 

詩作品

巻頭詩

嶋岡晨/麻生直子/廿楽順治/紫圭子/生野毅/三尾みつ子

連載詩

伊武トーマ 「反時代的ラブソング」

小島きみ子 (月見草の、草の家で)

連載掌編

海埜今日子 「うつし世もゆめも」

詩の曙光

樽井将太 「亜体操卍」

poemuseum

広瀬大志/宗田とも子/古内美也子/草野理恵子/一色真理/秋亜綺羅/浜田優/南川優子

 

散文

Hidden Treasure 現代詩 埋もれた名篇を探る

林浩平 「大工ヨセフ」(会田綱雄)

批評散文

江田浩司 「私の読んだ詩集のお話。」
平川綾真智 「「シュルレアリスム」と音楽の邂逅」
玉城入野 「在の不在、不在の在」
池田康 「深海を釣る」

書評

杉中雅子歌集『ザ★カ・ゾ・ク II』(佐保田芳訓)

えとせとら雑記林

詩人追憶 渡辺竜樹「大岡信忘我の詩学」
俳句 柴田千晶「俳句の沃土」
短歌 野樹かずみ
映画 望月苑巳「望月苑巳のシネマで一服」
音楽 伊藤祐二「ユージ 斧に気をつけろ」
火竹破竹 船越素子/紺野とも/平井達也/池田康

 


 

【注】

・「poemuseum」は最近の詩集や同人誌から珠玉、秀作、佳品を転載するコーナー。

・インタビューの巌谷純介さんは洪水企画の出版物を多く装幀してもらっている。

・「詩の曙光」は推薦によって若い詩人の登場する枠。今回は野村喜和夫さんの推薦。

・小島きみ子さんの連載詩は2〜3回の短期連載の予定。

・表紙の生物画像は神奈川県立生命の星・地球博物館の協力をえている。

ブログ紹介