■洪水企画の単行本■

 

★電子本の販売サービスはこちら→

 


しこく88かしょめぐり

燈台ライブラリ3 
詩国八十八ヵ所巡り

嶋岡晨
新書判192ページ/並製カバー/2017.1.31発行/1300円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

四国八十八ヵ所巡礼になぞらえ、近現代日本を代表する八十八人の詩人の作品を集めて百年の心の歴史をたどるアンソロジー。この一冊を繙く巡礼は、時代的視野を広げまた深め、詩の生まれる意味を考えさせ、文芸による心魂の浄化の可能性を証し、人生にきびしい核をそなえた真摯さをもたらすだろう。選・解説は高知出身の嶋岡晨。

ブログ紹介


あのほし

楽譜 あの星 (在庫切れ)

竹原恭子著
A4判128ページ/並製/2016.11.29発行/2000円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

石垣島出身の作曲家の故郷の自然を思う心情からおのずと湧き出してきた歌の数々を収める。詩は伴侶である詩人・八重洋一郎の作。各曲の生まれた経緯を語る詳細な解説がついている。素直でまっすぐな調べをうたってお楽しみ下さい。

ブログ紹介


あおのそら

詩集 青の空

高梁静穂
A5判88ページ/並製カバー/2016.10.25発行/1800円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

若き日の残響、日々の暮らしの中で掬いとったもの、自分自身もつかみがたい胸の奥の屈託、肉親・故郷に寄せる思い──清らかさと透明感をもって率直につづる詩の言葉はいつまでも色褪せることなく輝く。この12年間の創作から28篇をあつめた第2詩集。

ブログ紹介


げっこうのせなか

詩集 月光の背中

山田兼士
A5判92ページ/並製カバー/2016.10.10発行/1800円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

コクトオ、小野十三郎、吉本隆明など先人を偲ぶ作品、奈良散策の見聞をもとに万葉の時代の悲劇をうたった作品、自分史の一こまを陰翳深く刻印した作品などで構成し、回文や折句などの言葉遊びをまじえながらディアローグによる詩の可能性を探究する虚実照応の第四詩集。

ブログ紹介


さはりんかいそう

詩人の遠征9
樺太回想 〜短歌でたどる〜

久保田幸枝
四六変形判128ページ/並製小口折/2016.10.16発行/1600円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

樺太に生まれ育ち、戦後は家族と共に本土に引き揚げ、信州でその後の生を送ることになる少女は、成長しながら何を見、感じたか。短歌作品を手掛かりにして語られる北限の風土と生活は、時代の特異な背景のもと、無数の断片の形で衝撃とともに迫ってくる。昭和を生きた一人の全身での経験をうたい記録する貴重な歌物語。

ブログ紹介


じぼしんのうつ

詩人の遠征8
地母神の鬱 〜詩歌の環境〜

秋元千惠子
四六変形判208ページ/並製小口折/2016.10.5発行/1800円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

環境問題はいまや見過ごすことを許されない巨大な危機となり、風の谷のナウシカが見出したのに劣らない規模の深刻さで静かに我々の生活を脅かしている。天地人の健やかな無垢を祈念し、文明論的思考を詠に組み込むことを生涯の課題として追求し続ける歌人・秋元千惠子の長い戦いの記録。

ブログ紹介


こらーじゅ 詩集 コラージュ 

菅井敏文
A5判96ページ/上製/2016.6.15発行/1800円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

「すべての存在は〈在ること〉に集約され/〈ないこと〉に消し飛んでいく」 炸裂する言葉の劇。生きることの懊悩と洞見を深く隠し、あるいは時折鋭くあらわにしながら、脈絡なくつながるステージは詩の瞬間を求めてどこまでも進む。十五年の沈黙を経ての第二詩集。

ブログ紹介


くうきのさんぽ 詩集 空気の散歩 

吉田義昭
四六判96ページ/上製/2016.5.25発行/1500円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

「ガリレオの物の見方から自己の来歴、生き方を見つめ直す」ーー散文詩ばかりを集めた四部構成で、ガリレオを物語る詩篇と、現代の生活を舞台にした詩篇とを互い違いに並べることで、相互の照り返しが複雑にからみ合い、詩集全体で大きな「問いのポエジー」を作る。

ブログ紹介


すかーと 詩集 スカート 

南川優子
A5判112ページ/並製カバー/2016.5.25発行/1800円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

奇想の遊戯と実生活の抒情、身体の原理と現代社会への洞察とが秘伝のレシピで混ざりあい、招待客をたぶらかして酩酊させる。南川優子のペンの先で詩は謎と亀裂に満ちていなければならない──英国在住という生活環境がもたらす新鮮な感覚が作品世界を活気づけている。

ブログ紹介


れいめいのばけつ 詩集 黎明のバケツ  中日詩賞、小野十三郎賞特別賞受賞!

平野晴子
A5判88ページ/並製カバー/2016.2.25発行/1800円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

心の迷子になった夫との日々は、ときに滑稽、ときに闘争、ときに優しく、ときにゲームのようで、詩はそうした破れかけた生活の表情とそこから迸り出る真実を細やかに掬いとり、祈りをこめてうたい鎮める。成熟と冒険の第四詩集。

ブログ紹介


しはゆいぶつろんをげきはする

詩人の遠征7
詩は唯物論を撃破する

池田康著
四六変形判184ページ/並製小口折/2016.2.15発行/1800円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

12篇の詩を引用して現代のポエジーの秘儀を論じる表題作ほか、白石かずこ論「オカッパの詩王のはるかなる道」、佐々木幹郎論「生命の蜜を言問う旅人」、「詩のための〈転〉の論理」など、「洪水」誌に発表した詩に関する論考を収める。

ブログ紹介


たいようはんそう

詩人の遠征6
太陽帆走

八重洋一郎

四六変形判80ページ/並製小口折/2015.12.1発行/1600円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

ツィオルコフスキー、臨済、ライプニッツ、マラルメ、メンデレーエフ、玉城康四郎、柳田国男、ポオ。ジャンルとスタイル、リズムとカラーを異にするさまざまな思想家の思想はやわらかく解きほぐされ、大きな帆布に織りあげられ、光を受け、宇宙へむけ出航する。

ブログ紹介


そうれい 詩集 騒霊 Poltergeist

嶋岡晨
A5判88ページ/並製カバー/2015.12.1発行/1800円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

霊のようなモノがいたずらをする現象ポルターガイストの訳語が「騒霊」。短い詩を中心に全部で36篇収録されており、アイロニーとペシミズムを織り交ぜた小気味よい諧謔は健在だ。精神的な引っ越により過去や未来の騒霊にひとりかってに悩まされている、とあとがきは語る。

ブログ紹介


がっしょうっていいな

燈台ライブラリ2 
合唱っていいな! 〜作曲・演奏・指揮をめぐって〜

新実徳英
新書判224ページ/並製カバー/2015.8.1発行/1300円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

作曲家の新実徳英が中心執筆者となり、平易にして明解な解説文をまとめ、また栗山文昭(合唱指揮者)、清水敬一(合唱指揮者)、松下耕(作曲家、指揮者)、寺嶋陸也(作曲家、ピアニスト、指揮者)、和合亮一(詩人)との五本の対談も収録、合唱の魅力を多方面から追求する。

ブログ紹介


つきにじ 詩集 月虹

野田新五
A5判120ページ/上製カバー/2014.12.1発行/1800円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

むこうへ行ったひと、いなくなった、懐かしいひと。夜の音、猫石、波打ち際の椅子、 少年の人体模型、地球儀、月の虹、母の便器‥‥。此処と其処のあわいからやってくる ものの気配、ぬくもり、声、その淡い色合いの、こちらがわに置かれた言葉。詩。どこ か寂しく、切なく、果敢なげで、ゆかしい。(大丈眞晝)

ブログ紹介


こうずい 詩集 洪水

嶋岡晨
A5判160ページ/上製カバー/2014.5.1発行/2200円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

水はオノマトペのおろちとなり、馬は幻の騎士にあこがれ、廃船は夢の軍艦となり、詩人は零式艦上戦闘機となる……。雄弁がアイロニーを咀嚼し、ペシミズムがユーモアと格闘する、生の至境で生まれた烈々たる作品群。

ブログ紹介


えいえんのさんぽしゃ

詩人の遠征5
永遠の散歩者 ーA Permanent Strollerー

南原充士
四六変形判80ページ/並製小口折左綴/2014.4.1発行/1600円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

詩集は対訳の形で現れた。英語の詩が日本語に生まれ変わり、日本語の詩が英語に変貌する。両者は双子だろうか、互いの鏡像だろうか、土俵上の東西力士だろうか、それとも真作と贋作だろうか。二言語の詩的対話の散歩はどこへ向かうのか。英語監修=大田美和。

ブログ紹介


はたちのえちゅーどのひかりとかげ

詩人の遠征4
『二十歳のエチュード』の光と影のもとに
  ー橋本一明をめぐってー    群馬県文学賞受賞!

國峰照子
四六変形判160ページ/並製小口折/2014.3.1発行/1800円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

戦後すぐの時期に『二十歳のエチュード』を書いて自ら命を絶った原口統三、原口の精神のあり方を受け継ぎながら、フランス文学の研究、翻訳、そして映画台本の執筆と幅広く活動した橋本一明の両者の生の軌跡を追うクリティカル・エッセイ。

ブログ紹介


歌の履歴書

エッセイ集 歌の履歴書

吉田義昭
四六判164ページ/上製/2013.12.1発行/1500円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

「洪水」に連載されたジャズ・ソングに関するエッセイを中心にした第一部「歌の履歴書」、詩を論じた第二部「詩の履歴書」、そして急性心筋梗塞で倒れたときの顛末をつづる「真夜中のピアニスト」。歌心と詩心にみちたエッセイ集。

ブログ紹介


ささ一献火酒を

詩人の遠征3
ささ、一献 火酒を

新城貞夫
四六変形判160ページ/並製小口折/2013.8.25発行/1800円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

沖縄からうたう、沖縄から考える……。沖縄の前衛歌人・新城貞夫の短歌選集「間歇泉」、沖縄をめぐる政治思想を問うエッセイ「簒奪の帝国へのメッセージ」、そして最新インタビュー「サイパン、沖縄、そしてアジアへ」の三部構成からなる。

ブログ紹介


骨の列島

詩人の遠征2
骨の列島

マルク・コベール著、有働薫
四六変形判208ページ/並製小口折/2013.8.25発行/1800円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

フランスの詩人マルク・コベールの、日本の生活風俗を凝視するミステリー趣向の異色小説。刑事オガタが行う一連の捜査は、うわべは整った日本の社会を震撼させる渦に立ち向かう……。あわせて詩三篇も収録。詩人・有働薫の友情に裏打ちされた翻訳による。

ブログ紹介


ネワエワ紀

詩人の遠征1 
ネワエワ紀

池田康著
四六変形判80ページ/並製小口折/2013.6.15発行/1600円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

新宿をさまよえば、新宿は反転し、燃え上がり、ネワエワ川の魔島ニウアークへとつながる……。ジャンルの枠を侵す〈洪水〉的思考から生まれた2作を収録。

ブログ紹介


学校のオゾン

詩集 学校のオゾン

八覚正大
A5判112ページ/上製/2013.4.1発行/1800円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

30年以上にわたる教員生活での経験、問題を背負い個性ゆたかな生徒とのかかわりから生まれてきた26篇。挿画は野崎晶氏。

ブログ紹介


魂柱反世界遺構 詩集 魂柱・反世界遺構

嶋岡晨
A5判168ページ/上製カバー/2013.4.10発行/2200円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

魂柱とはヴァイオリンの内部にあって構造を支える部品。遺構は遺稿に通ずると著者は言うが、その筆と詩精神はいよいよ強健である。

ブログ紹介


にげかすもきど

詩集 にげかすもきど

南原充士
A5判96ページ/並製カバー/2013.4.1発行/1800円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

言葉遊び、ナンセンス詩を極限まで追求した、実験性ゆたかな一冊。「文字であるとともに声である詩、音韻の遊びが現代詩にひそむ笑いを誘い出す」(谷川俊太郎)

ブログ紹介


空へ落ちる 詩集 空へ落ちる 中日詩賞新人賞受賞!

酒見直子
四六判96ページ/並製カバー/2012.11.30発行/1600円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

この一巻には随所に始原の光が射し、想像によって描出された新しい現実に生命は蘇り、地球に芽生えた「あいうえお」がやがて花開く日に焦れて人々は真に生きることになる。(柏木義雄)

ブログ紹介


詩集 終点オクシモロン 第23回富田砕花賞受賞!

嶋岡晨
A5判168ページ/上製カバー/2012.5.15発行/2200円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

撞着の蝶番がひらく反世界。太陽の夜、死なない死者。終着駅からの一人旅が、いま始まる――詩鬼による新しい挑戦!

ブログ紹介


詩集 ゴシップ・フェンス

南原充士
A5判132ページ/並製カバー/2012.4.1発行/1800円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

ゴシップ・フェンスに凭れて様々に語られた言葉はやがて自立して絶対言語へと変容する―「絶対芸術空間」へのワープ。

ブログ紹介


詩集 朝一の獲物

八覚正大
A5判96ページ/上製/2012.2.20発行/1800円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

小説家でもあり、「文藝学校」の講師でもある著者のはじめての詩集。両親の死を機縁にして、詩という散文とはちがった言葉の造形の世界に心の解放を期す、その試行の第一のステップが、収められた21篇に結実した。

ブログ紹介


燈台ライブラリ1 
人間にとっての 音⇔ことば⇔文化

湯浅譲二川田順造
新書判208ページ/並製カバー/2012.1.20発行/1200円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

現代日本を代表する作曲家・湯浅譲二氏と国際的に活躍する第一線の人類学者・川田順造氏が、人間の生活、文化、芸術について、半世紀を超える経験をもとに縦横に語り合う往復書簡と対談。最高の智慧のエッセンスがここにある。

ブログ紹介


詩集 オマージュ

小熊昭広
A5判96ページ/並製/2011.11.30発行/1200円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

大震災後の日々に書き綴った詩92篇。宮城の地に生活し、静かに沈潜しつつ語り出す言葉の身振りに空疎な大仰さはなく、深い思いを湛えた清浄なひびきが随所で心に触れてくる。

ブログ紹介


評論集 人への愛のあるところに

小島きみ子
A5変型判160ページ/並製カバー/2011.12..10発行/1800円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

表象の深層にせまろうとすれば音楽も美術も哲学も召喚される。 小島きみ子の詩への問いかけは、 我々を光のもとへとともに歩もうとする言葉の連なりであり、 その在るものへの探求は、理知と愛で満たされている。(松尾真由美)

ブログ紹介


評論集 音楽、未知への旅 
 
「ミュージック・フロム・ジャパン音楽祭」クロニクル

福中琴子
四六判280ページ/並製/2011.9.25発行/2000円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

日本の現代音楽作曲家による数多の作品をニューヨークに招き世界へ向けて紹介してきた「ミュージック・フロム・ジャパン音楽祭」35年の歴史を軸に、音楽創造の秘密に迫る渾身の音楽評論集。

ブログ紹介


歌集 渋谷 道玄坂

五十井まさ枝
A5判148ページ/上製カバー/2011.6.15発行/1800円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

夫婦の支えあって生きた道程であると同時に、個人の問題としての認識に留まらず、戦後をいかに生き抜いて来たか、という私たちの、ひいては世界の人々へのメッセージも込められている。(秋元千恵子)

ブログ紹介


詩集 その人の唇を襲った火は

小島きみ子
A5変型判148ページ/並製カバー/2011.8.15発行/1800円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

他者からの呼びかけ、他者への応答、動物のアニマ、そうしたものが高地でまじりあい、鳥の声へと生成変化していくプロセス、それがこの詩集の核心へといたる書記の線であるといえる。(野村喜和夫)

ブログ紹介


詩集 世界は点滅するモザイク模様のように

深澤紗織
A5判56ページ/並製カバー/2011.5.2発行/1300円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

自己の経験の濃さと、世界を見る鋭い視線がめまぐるしく交錯する、エネルギーに満ちた14篇からなる、著者の第一詩集。

ブログ紹介


詩集 インサイド・アウト

南原充士
四六判104ページ/並製カバー/2011.4.1発行/1600円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

ストレスフルな現代人の内奥を透視し、生きる意味を真摯に問い直す、等身大の抒情詩篇。

ブログ紹介


歌集 もうひとりのわたしがどこかとおくにいていまこの月をみているとおもう

野樹かずみ
A5変型判120ページ/並製カバー/2011.1.1発行/1800円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

短歌は必要ない。歌わなくていい。歌ってはいけない。そう約束したはずだ。なのに野樹さんは、また短歌を書いてしまった。(蝦名泰洋)

ブログ紹介


詩集 海の透視図  詩と創造賞受賞!

吉田義昭
四六判100ページ/上製/2010.12.21発行/1600円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

故郷長崎、そして家族と海とをテーマにした作品をおさめる、40年をかけた詩集。被曝した「叔父さん」の生と死を悼む。

ブログ紹介


詩集 目にみえない世界のきざし

北沢方邦
A5変型判192ページ/並製フランス装カバー/2010.11.10発行/2500円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

ことばのなかから立ち昇る宇宙論の影・・・主観性をそぎ落とした生の旋律が近代世界の幻影をゆるがし、破る。半世紀にわたる詩作の集大成。

ブログ紹介


歌集 辛夷咲く園

宮坂杏子
A5判122ページ/上製カバー/2010.10.19発行/1800円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

幼稚園の園長という重責を果たしながら十年にわたる歌作をまとめた第一歌集。歌の中に捉えられた園児たちの裸の心がまぶしい。

ブログ紹介


詩集 タイムマシン幻想

南原充士
A5判128ページ/並製カバー/2010.4.1発行/1800円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

ヒポクラテスに出会って始まったタイムマシンの旅は、野口英世、紫式部、モーツァルトなど、古今東西の歴史上の人物との出会いへと広がり、二十二編のポエティック・フィクションとして結実した。

ブログ紹介


詩+短歌 天秤 わたしたちの空

野樹かずみ河津聖恵
A5変形判96ページ/並製カバー/2009.12.2発行/1500円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

ヴェイユ生誕百年。その詩的箴言は、いまだプロメテウスの火のごとく輝きつづける。私たちの言葉は、そのいとおしい火によって照らされ護られ、やがて焼かれた。(河津聖恵)

ブログ紹介


歌集 ザ★カ・ゾ・ク

杉中雅子
A5判160ページ/並製カバー/2009.4.23発行/1800円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

作品の根底には、究極の家族への愛と、人類愛が存在している。真摯な作歌態度に貫かれた、ゆるぎない力をひめた第一歌集。

ブログ紹介


詩集 花開くGENE

南原充士
A5判112ページ/並製カバー/2008.11.1発行/1800円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房

花盛りの華の奥に破滅を幻視し、廃墟のただ中に生命の肯定を祈る、独自の叡智と論理を仕込んだ円熟の詩作品

ブログ紹介紹介2



詩集 一座

池田康著
四六判160ページ/並製/2010.7.11発行/1500円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房


選詩集 溯航94/05

池田康著
四六判144ページ/並製/2010.5.1発行/1200円+税
発行=洪水企画、発売=草場書房


 

※詩集、歌集、評論集など、本の制作をうけたまわります。お気軽にご相談ください。メール